Be Falsetto
ふんわりtoヒマラヤン { 動物取扱 横須賀市第06045号 11,29/2016}

おとぼけヒマラヤン、ほんわかヒマラヤン、ゴロニャンヒマラヤン、 そしてヒマラヤンカラーで青い目のエキゾチックたち。 ヒマラヤン猫たちをふんわりと語りたい。 そんなヒマラヤンブリーダーのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕って★幸せです(*^^)v

  キャオ物語り 最終章

しゃわしゃわぁもしたし、
みんなといっぱい遊んだ僕。
朝の8時まで、一生懸命フードも食べた。
僕ってポンポコリィ~でコロンコロン。


568-1.jpg
「キャオ君、新しいお家へ行ったら、
 クリクリキュートにおメメをパッチリ開くのよ。
 お地蔵様はダメよ。」


568-2.jpg
「うん、お姉ちゃん。
 僕って、クリクリしちゃってパッチリしちゃうつもりです」


568.jpg
「よし、トイレのお砂をちらかしちゃダメよ。
 あんまり食べ過ぎて、つちのこちゃんにならないように。
 源おじちゃんみたいになっちゃうと嫌われちゃうかもだからね。
 あんた、甘えん坊でしつこいから、
 ちょっとだけ我慢もしなくっちゃ駄目よ。
 お姉ちゃんに遊んでもらえたら興奮しすぎてお爪を出したりしちゃダメよ。
 あんたは猫一倍トロイんだから、
 怪我と病気にきおつけて、
 良い子でいるのよ。」


568-3.jpg
「うん。
 おねえちゃん、僕って良い子でがんばるつもり。
 こんなふうに良い子で遊ぶんだ。
 だから心配しないで・・・ね。
 お姉ちゃんもお地蔵様なおメメにならないように
 元気で欲しい僕なのです」


568-6.jpg
「おもちゃでいっぱい遊んだし。
 さて、出発しんこォ~、だ」


568-8.jpg
「みんな、みんな、元気でね。
 ばい・ばぁ~い」


そんでもって僕はお婿入りしましたぁ。
ブーブー・ガーガー・ゴーゴー・・・・・で、
ちょっとだけビックリ★ドッキリ、だった僕。
でも、新しいお家のお母さんも、お姉ちゃんも優しくて、
お父さんのお顔もとってもとっても優しくて。

だから僕ってゴロゴロです。
僕ってとってもとってもとってもとっても・・・・・。
僕ってとっても幸せですヽ(^o^)丿


     ― おしまい ―

 
ランキング参加中
☆1日1回☆ニャンクリック☆お願いします <(_ _)>

にほんブログ村 猫ブログ ヒマラヤンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

遊んでぇ~しゃわしやわぁ(*^^)v

キャオ物語り  その10

今日は、みんなでいっぱい遊んだ。
おいかけっこしたり、
じゃれあいっこしたり、
猫ジャラシのとりっこもしたよ。


567-5.jpg
僕が何処にいるか解る?
僕はショートヘアーで、
怪獣なお姉ちゃんよりちっちゃくて、
高見盛ちゃんよりは大きいんだ。


567-6.jpg
いっぱい遊んで、
ご飯もいっぱい食べて、
ぐっすり眠った。
そんでもって・・・。


567-9.jpg
ジャジャア~ン
シャンプーしたんだ(*^^)v


567-8.jpg
いっぱいご飯を食べて大きくなった僕。
初めて広いところでシャワシャワしたよ。
じっとしていられなくって
少しだけうろちょろ歩いちゃった(>_<)
それでも、良い子だったと思うんだ。
だって、ジャンプしたり、
アムアムしたり、
パンチパンチもしなかったし、
お顔も良い子でクシュクシュできたから(=^・^=)


567-8.jpg
ゴォォォォォ・・・・・って
乾かす時も良い子できたよ。
僕って、ぴかぴかです((o(^∇^)o))


568-7.jpg
だって、明日わぁ!!!!!!
いよいよ、僕ってお婿入り。
ゆっくり眠って元気でお婿に行くつもり。

その前に、
怪獣なお姉ちゃんとプロレスごっこしなくっちゃ(^_-)-☆




ランキング参加中
☆1日1回☆ニャンクリック☆お願いします <(_ _)>

にほんブログ村 猫ブログ ヒマラヤンへ
にほんブログ村




お姉ちゃんには勝てませんが・・・(*_*;

子猫って、生後40日から2か月半くらいまで、
とーっても可愛いの。
コロコロで2等身半くらいな感じ。
ボールが転がるように走って、
遊んでたと思えば、もう寝てる(^v^)

お膝の温かさを覚えて、
甘える仕草を学んで、
ふわふわにアピールして来て、
ゴロゴロと喉をならして・・・。

3~4カ月で、ちょっとアンバランスになるのだけれど、
それを過ぎるとあどけなさの中に、少しの大人っぽさが芽生えて
またまた胸キュンな時期が・・・。

キャオ君、少しお兄ちゃんっぽくなって来ました(^^ゞ
「無事に育ってくれるのか?」
心配だった日々が嘘みたい。


563-10.jpg
僕って立派なニャンコです。
らいおんさんみたいにねそべってみたよ。
「がおーん」じゃなくって「みゅーん」になっちゃうから、
お口にはチャックしておくんだ(^_-)-☆


563-11.jpg
ねえ、ねえ、僕ってかっこいいですか?
そろそろ「可愛い」じゃなくって、
「かっこいい!」って言って欲しい僕なのです(*^^)v


563-13.jpg
「うん?」
僕の怪獣なお姉ちゃんが遊ぼうって。
よお~し☆僕って負けないぞ
o(^-^)o ワクワクッ


563-17.jpg
きゃー、
僕ってダメダメですぅ。
こーんなに大きくなったのに、
まだまだ、お姉ちゃんに追い付かない。
「男の子の方が大きくなるから、
いつかお姉ちゃんをぬかせるよ」、って
ほんとかなぁ?
僕ってがんばるぞo((=゚ェ^=))o''♪


563-12.jpg
キャオ兄ちゃん、がんばってくだしゃいねー。
高見盛も応援するでしゅ。
フレー・フレー、キャオ兄ちゃん☆でしゅd(@^∇゚)/ファイトッ♪


ランキング参加中
☆1日1回☆ニャンクリック☆お願いします <(_ _)>

にほんブログ村 猫ブログ ヒマラヤンへ
にほんブログ村





僕の★To the future

  キャオ物語り  その9


がんばってしっぽを動かして、
お母さんのミルクじゃないものを、
初めてゴックン、って飲み込んだ僕。
そして僕の時間は動き出したんだ。

いつもお腹はペコペコだったけど、
なかなかフードを上手に食べられなかった僕。
ぐいっ☆ってお口に入れてもらってた。

僕は、いつだって一生懸命。
僕は、いつだってがんばった。


557-7.jpg
ぽかぽかで、とっても優しかったお母さん。
良い匂いのお母さん。


557-6.jpg
ぽかぽかで、大好きだったのに、
怪獣に変身しちゃったお姉ちゃん。
でも、今はお姉ちゃんともがんばって遊べるようになったんだ。


557-3.jpg
お母さんが僕たちと遊んでくれなくなった後、
いつも僕たちと一緒にいてくれた叔母ちゃん。
叔母ちゃんは優しくて大好きだったけど、
この頃は、一緒にいてくれなくなっちゃった。


557-8.jpg
琢兄ちゃんも大好きなんだ。
モコモコで、ぽかぽかだし、
優しく遊んでくれるから。

僕の時間が動き出してから、
僕はどんどん大きくなった。
お注射も2回したし、
まだまだパウダーお姉ちゃんよりちっちゃいけど、
僕ってすごーっく大きくなったよ。


557-5.jpg
お母さん、お姉ちゃん、叔母ちゃん。
そんでもって琢兄ちゃんと、
チョップお姉ちゃん。
みんな・みんな・みんな・・・。
ありがとうです。

僕って新しいお家に行くんです。
優しいお母さんと、
優しいお姉ちゃんたち。
そんでもって優しいお父さん。
ワンコちゃんもいるんだって。

557.jpg
僕んちにもワンコちゃんがいっぱいいるし、
とーっても楽しみなんだ。

僕ってまだいっぱい遊びたいから、
ちょっとだけいたづらもしちゃうけど、
ちょっとだけだからごめんして・・・ね。

ワンコちゃんばっかりで、
僕たちニャンコの家族は初めてだって。
僕ってちょっとだけワンコちゃんみたいで、
とーっても甘えん坊だから、
きっときっと平気だと思う。


557-9.jpg

まだ僕のお婿入りの日は決まってないけど、
僕って今からワクワクです ((o(^-^)o))ワクワク


ランキング参加中
☆1日1回☆ニャンクリック☆お願いします <(_ _)>

にほんブログ村 猫ブログ ヒマラヤンへ
にほんブログ村








お寝坊です★僕

ちょぴっと忙しい日が続いて、
明るくなってからやっとお布団に入る。
エアコンをかけっぱなしで、とーっても熟睡気分。

こんな超だらしない日の事、
ニャンコもダラダラァ((+_+))

それでも私が起き出すと、
それぞれのニャンコちゃんたちも起床。
お水を飲んだり、フードを食べたり・・・。


538-5.jpg
サブちゃんは、保母さんのテケちゃんとまったりぃ~(*^^)v
寝起きのお顔でぼーっです。


538-6.jpg
その中で、「寝る子は育つ」を実践しているキャオ君。
全く起きる気配なしってば。
お布団にうずまって、
他のニャンコが蹴落としたガムのケースが転がって来ても知らん顔。


538-8.jpg
いたづらして、みました(^^♪
「う~・・・僕ってねむたいです(-_-)zzz」


538-9.jpg
あんよまでねむたいを表現しているキャオ君。
何気にこのあんよ型が好きなの(^_-)-☆


538-7.jpg
お顔をくちゃくちゃにして寝続けるキャオ君。
「おーい、お布団をたたむよぉ~」

538-12.jpg
「僕って、まだ眠たいですぅ。
 もうちょっとだけ・・・ね★」
スリスリしてご機嫌取りをしてみる・・・。
「だぁめぇ、ほら起っきして」


538-11.jpg
そして・・・・。
「僕、やっと目が覚めた感じです。
 でも、もうちょっとお布団にいたいのです。
 お手手を乗せておけばお布団たためませんか?」


538-13.jpg
「この子ってば、無駄な抵抗を・・・。
 よし、私が遊んであげる。
 きっと目が覚めるわよ。
 それも姉の務めだもんね(^_-)-☆」
パウちゃったら、お手柔らかにね。






 

おけちゅは☆イヤイヤです(・.・;)

 
 キャオ物語り  その8

お耳をくちゅちゅぅ~
お口をあ~んしてぇ。
おメメをちかちかぁ。
お腹とお胸をトントン☆ポンポン。
そんでもって、あんよをおいっちに(^_^)v

僕、初めて車に乗ったよ。
先生のところへ行ったんだ。
お注射もしたよ。
ぜーんぜん平気。
痛くなんかないもん(*^-゚)vィェィ♪

だけど、だけどねぇ・・・。
先生が、僕のしっぽをヒョイッって持った。
そんでもって、そんでもってー
僕のおけちゅに、グイッってぇ!!!!!
やぁめぇてぇ★なにするですかぁ(>_<)
僕って「みゃあ」って啼いちゃった。

「はい、平熱だ」って。
僕はとーーーーってもイヤイヤですp(・・,*) グスン
だけど、良い子良い子ってナデナデしてもらって、
僕って復活。
お家に帰って元気に遊んだよ。


536-3.jpg
お部屋には、僕の大好きなご飯と、
大きいちゃんたちの大きいご飯があるんだ。
僕ってちゃんと小ちゃいご飯を食べるんだ。
ちっちゃいフードは食べ易いし、
栄養もあるんだって。
僕ってどんどん大きくなってるよ(^O^)/


536-6.jpg
僕はお部屋中を探検する。
どこへ行こうかな?
きょろきょろ見回して、
お兄ちゃんのしっぽで遊んだり、
おばちゃんのお耳をアグアグしたりもしちゃうんだ。


536-7.jpg
次は何をしようかな?
狭いところへ入ってサブちゃんと遊ぶのも大好き♪
怪獣なお姉ちゃんとおいかけっこや、かくれんぼするのも
上手になったよ。


536-8.jpg
ご本に足を掛けて、
低いテーブルに登って、
そこからタワーに・・・。
よいしょっと。

536-9.jpg
じゃじゃ~ん。
タワーの一段目に到着だぁ。
「すごいねぇ、キャオ君」
記念のお写真を撮ってもらっちゃったヽ(^◇^*)/ ワーイ

僕ってとーってもいっちょまえ。
なんだってできちゃうんだ。
もう立派なエキゾッ子なんだもん(^_-)-☆


僕っていっちょまえ

  キャオ物語り  その7

お部屋でいっぱい遊ぶ僕。
僕って大・大・大満足なんですヽ(^o^)丿ワーイ

お姉ちゃんと一緒にテレビも見るよ。
僕はどんどん大きくなって、
お姉ちゃん怪獣ともがんばって遊ぶ。
お布団で寝たり、
いろんなところを探検もしたんだ。
僕っていっちょ前の子ニャンコさ (*^-゚)vィェィ♪

530-6.jpg
よいしょっと、この上に乗ればテレビが良く見えるんだ♪

まだ、タワーには登れないけど、
毎日がんばって特訓してる。
すごく早く走れるようにもなったんだ。
ばびゅーん☆ってお部屋を走る。
怪獣なお姉ちゃんだって追いつけないんだ。
でも、どうしても追いつかれちゃいそうな時、
僕は大きいお兄ちゃんの傍に隠れるんだ。

530-10.jpg
ちびっちょ、また来たな。
うん、ちょっとだけ・・・ね❤


大きいお兄ちゃんは優しいよ。
僕がちょっといたづらしちゃって、
パンチとかアムアムとかしても怒らないんだ。
でも、いっぱいいたづらしちゃうとちょっと恐いお顔になるよ。
僕は叱られる前にいたづらをやめる・・・えへへ・・・ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

530-11.jpg
おいおい、なにするんだよ?!
えへへ・・・ちょっとだけ☆パンチ☆パンチィ~


530-13.jpg
大きいお兄ちゃん、怒ってないかな?
優しいお顔だ☆良かった♪


でもね、見上げるとお兄ちゃんは、
もう優しいお顔になってるんだ。

チョップお姉ちゃんは、
僕の怪獣なお姉ちゃんよりもっと大きくて、
時々僕と遊んでくれるけど、
チョップお姉ちゃんは大怪獣だから、僕って全然ダメダメです。

530-9.jpg
きゃー、なにするですかぁ☆僕ってまたコロコロですぅ((+_+))

いっぱい走って、
いっぱい遊ぶ。
探検して、いたづらして・・・
オネムになるとお部屋のドアをクンクンする僕。
「クンクン」は、「入れてくださいな」の合図。
「キャオ君って賢いねー、ちゃんと教えてくれるんだね」

うん、僕っていっちょ前の子ニャンコなんだもん。
ちょっとお昼寝したらパワー全開。
ばびゅーん☆って走って
探検開始だもん v(*'-^*)bブイ

533-3.jpg
ただいまパワー充電中なりぃ~(mー_ー)m.。o○ zZZZ



ランキング参加中
応援ありがとニャン☆ニャンクリック☆お願いします <(_ _)>

にほんブログ村 猫ブログ ヒマラヤンへ
にほんブログ村



弟★それともお兄ちゃん?


   キャオ物語り   その6

僕ってお友達ができたんだ(^^♪
ママや、お姉ちゃんや、大きいちゃんたちと遊んで、
走ったりジャンプしたり。
ちょっとだけ疲れると、
僕はお部屋に帰るんだけど、
そのお部屋にね、
弟が2匹もいるんだよ。

僕より45日弟なんだって。
ほんとかなぁ。
僕はどんどん大きくなって、
どんどん強くなった。
でも、2匹は僕と同じくらいの大きさなんだ。

人間のお母さんは、
「大丈夫、キャオ君は男の子だし、
 きっとこれから大きくなるからね。
 パンチお兄ちゃんも、君とそっくりなおちびちゃんだったんだから」
って言ってたよ。

そっかー、良かった(^v^)
僕って、一番カリカリするし、
これからどんどん大きくなるつもり。
パンチ兄ちゃんみたいに立派なニャンコになるんだもん(*^^)v


529-2.jpg
「あっれえ?次郎君って、コートが短くなっちゃったの?」


529-3.jpg
くんくんくん・・・・・
「でも、匂いが違うみたい」
「やめてよー、くすぐったいなぁ、
 僕はキャオ。
 ショートヘアーだからコートは短いんだよ」

530-1.jpg
「君が次郎君?
 よろしくね。」
 僕は、うんとお兄ちゃんだから、
 優しく遊んであげようと思う。

529-11.jpg
でも、サブちゃんは、けっこう強いんだ。
僕とおんなじくらい大きくて、
まだ赤ちゃんだからすごくがんばって来るんだ。
よお~し、僕って全力遊びしちゃうぞ。


529-10.jpg
フードも仲良く食べるんだ。
おんなじクッションで一緒に寝るよ。
僕ってお兄ちゃんだけど、
なんだか兄弟ができた気持ち。
誰かと一緒に眠るって久し振りだから、
とってもとっても嬉しいんだ。
とってもとっても楽しいよ。


530-3.jpg
僕ってちょっとだけ大きくなるのが遅いから、
怪獣なお姉ちゃんもいるし、
ちびちゃんの弟もできた。
僕ってなんだかぽかぽかです(*^。^*)


優しくして欲しいです☆僕


   キャオ物語り  その5

あわあわぁー、くしゅくしゅーん、しゃわしゃわり~ぃ。
僕、お風呂に入ったよ❤
おけちゅがポカポカして、なんだかトロリンになっちゃった。
お顔を洗うのはイヤイヤだけど、
お風呂って気持ち良いな。
けっこう好きだと思う(*^。^*)

そんでもって、
パンパカパァ~ン。
僕はお姉ちゃんやママのいる
広いお部屋へ出してもらった。

わぁあ~い
やった☆やったぁ!!!
僕ってがんばってカリカリして、
がんばってねんねして
とーっても大きくなったんだもん。
ワクワク、ドキドキ・・・レッツ Go o(^-^o)(o^-^)o Go!!


527-9.jpg
ママめーっけ♪
くんくんくん・・・良い匂い・・・ママの匂いだ❤


528-2.jpg
おばちゃんにもご挨拶。
優しくナメナメしてもらったんだ。
みんなとっても優しくて、
僕ってルンルン、嬉しいなハ(゚▽゚v)ィェーィ♪


527-10.jpg
あっ、お姉ちゃんだぁ。
お姉ちゃんったら大いきな。
僕もがんばってがんばって、
こーんなに大きくなったんだけど、
やっぱりお姉ちゃんはすごかった。

優しかったお姉ちゃん。
お腹が空いて寒かった時、
僕と一緒に寝てくれて、
僕をポカポカにしてくれた。

僕のお口が汚れると
ペロペロで、キレイキレイにしてくれた。


527-8.jpg
あ~、それにゃのに☆それにゃのに・・・。
お姉ちゃんは、怪獣になったんだ。
「やめてぇ~!
 なにするですかぁ!!」
お姉ちゃんは僕を押し倒し、
上に乗っかった。
そんでもって、僕のほっぺをアグアグしたんだ。

「キャオ君、男の子なら強くなくっちゃ。
 ほらっ、お姉ちゃんが鍛えてあげるから」


528-1.jpg
がお~ん★こんな筈じゃなっかったのにぃ。
お姉ちゃんなんか、えんがちょ、だぁ。
僕はちょっとだけ思ったんだ。
「こんなお姉ちゃんはイヤイヤなんだ (`ヘ´) フンダ!!! 」


529-15.jpg
僕は大きくなったから、
大きいちゃんたちのおトイレにだって入れるよ。
ぴょん☆と入って向こう側に隠れたんだ。
お姉ちゃん怪獣からみつからないように。
かくれんぼだったら負けないぞ。


529-13.jpg
お姉ちゃんが僕を探してる。
僕は、そーっとそっと隠れるんだ。
そっとそっと隠れてて、
お姉ちゃんをおどかすつもりだったんだ。


529-16.gif
ちょっとだけ頭を上げて、
きょろきょろ・・・。
お姉ちゃんはどこかに行っちゃったみたい。
・・・あれは誰?
お姉ちゃんよりふわふわもこもこ・・・
お姉ちゃんより大きいちゃんだ。


529-17.jpg
僕は急いで逃げ出した。
よいしょ、こらしょ・・・。
おおきいちゃんたちのとおトイレは、
とってもとっても大きいんだ。
僕はがんばって走ったけど、
一生懸命ジャンプもしたけど、
やっぱりすぐにつかまっちゃったε-(ーдー)ハァ


529-18.jpg
僕を捕まえた大きいちゃんは、琢兄ちゃんだった。
琢兄ちゃんは、ちょっとだけ優しくて、
僕を捕まえるけどアムアムはしないんだ。
僕は、お姉ちゃんよりちょっぴり琢兄ちゃんが好きなんだ。

僕は、がんばって遊んでがんばって走った。
がんばって隠れて、がんばってがんばった。
だけど、やっぱりちょっと疲れちゃったんだ。
だから僕はお部屋に入れてもらったよ。


528-10.jpg
お姉ちゃんも、琢兄ちゃんも来ないから
なんだか僕は安心なんだ。
カリカリをゆっくりいっぱい食べたんだ。
ぽーっ
なんだかオネムになった僕。
明日はきっと、お姉ちゃん怪獣をやっつけるつもり・・・。
・・・う~ん・・・まだ、ちょっと無理かな?

でも、いつかきっと・・・お姉ちゃんより強くなるつもりなんだ
僕ってがんばるぞ (゚ー゚☆キラキラッ







僕ってすごいでしょ(*^^)v

  キャオ物語り  その4

僕ってすごい o(´^`)o ウー
クマちゃんのお耳をアグアグして~ぇ、
クマちゃんをブンブンして~ぇ
クマちゃんに乗っかって~ぇ
お手手でグイッっと抑え込みしちゃうんだ。
513-6.jpg


カリカリフードだって食べられるようになったんだ。
大きくお口を開けて、
フードを捕まえる。
すべってなかなかお口に入らない時もあるけど
はじっこまでおいつめてパクン。

「あぐあぐあぐあぐ・・・」
右のほっぺ
左のほっぺ
カリッと音がして、
「いっただっきまーす」
ちょっと時間がかかる時もあるけど
好きな時に好きなだけ食べる。
もう、柔らかいフードは食べないよ。
カリカリカリ・・・って噛むのが好きなんだ(^^♪

僕のお腹はいつもぽんぽこ。
「つちのこみたいだね」って、
「つちのこ」ってなあに?
513-12.jpg


クマちゃんとプロレスごっこして、
いっぱいカリカリした後は、
ベッドのクッションに潜り込む。
頭でグイッってへこませて、
両手でグイグイ押してみる。
いちにっ・いちにっ・エイエイエイ。
523-1.jpg


コロンと寝転がる。
ふわふわの中。
お母さんのあったかいお腹を思い出しちゃった。

僕、720グラムになったんだって。
それってすごいのかな?
お風呂に入って
お注射しましょう・・・だって。
なんだか「いくない予感が・・・」。

そんな事より、
ねえ、ねえ、お姉ちゃんのいる処へ早く行きたいな・・・僕。
毎日、クマちゃんやボール君が遊んでくれるし、
いつもお腹はポンポコリ。
僕って啼かなくなったんだよ。
「きゃーお、きゃーお」なんて言わないよ。
もう赤ちゃんじゃないんだもん。
だから、もうお姉ちゃんと遊べると思う僕なんだ。

クマちゃんとプロレスごっこして、
いっぱいカリカリした後は、
ベッドのクッションに潜り込む。
頭でグイッってへこませて、
両手でグイグイ押してみる。

523-6.jpg
僕ってオネムになっちゃった。
だから・・・ま・た・ね 
おやすみなさ~い (-_-)zzz






 | HOME |  »

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Trackbacks

Appendix

<Kitten

あぐりんこ

★猫の国 ビ・ファルセット★
お問い合わせは下記アドレスへ!
お願いします(^^ゞ
 メールアドレス↓
 guppi3@d6.dion.ne.jp



o(^・x・^)o ミャァ♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。